指輪

輝きを長続きさせる|婚約指輪の手入れ方法を紹介

焦らずに選びましょう

手を繋ぐ人

デザインを絞る

婚約指輪は2人の絆の証ですから、一生の記念となる素敵なものを選びたいものです。仙台にもたくさんのお店がありますが、実際に選び始めるとその種類の多さに圧倒され、迷ってしまう方が大半です。無限の種類のデザインがあるように思われる婚約指輪ですが、実は基本となるデザインが存在しています。その中から、相手の女性が希望するものを選んだのちに、細部にこだわるのがスムーズな進め方です。仙台で購入する際の参考として、以下で代表的なデザインを見ていきましょう。最も多く選ばれているのが、ソリティアと呼ばれるデザインです。リングの真ん中にダイヤモンドをセットした、非常にシンプルな見た目を持っています。シンプルであるが故に、セットされた宝石の美しさが一際目立つこととなり、フォーマルな場での着用を前提とした婚約指輪に最適と考えられています。飽きのこないデザインが多いですから、仙台で暮らしていく中でも長く使い続けることができるのではないでしょうか。ソリティアよりも華やかさを重視した見た目を持つのが、メレです。リング中央にセットされたダイヤモンドの周囲には、0.1カラット以下の小さなダイヤモンドが敷きつめられており、相互の美しさを引き立てあう効果があります。ソリティアよりもデザイン面で個性を演出しやすく、例えば敷き詰めるダイヤモンドの配置をアレンジしてみたり、大きさや数に変化を加えるといったことも可能です。その他にも、リングそのものの形状に動きを加えたラインもありますので、仙台のお店に足を運んだ際には、焦らずに納得できる婚約指輪を選ぶようにしましょう。