指輪

輝きを長続きさせる|婚約指輪の手入れ方法を紹介

デザインの種類を選んで

リング

値段との兼ね合いにも注意

仙台人は、質実剛健で地に足ついた生活を好む気質として知られています。その傾向は婚約指輪選びにも現れており、仙台人らしく品質を重視した選び方をする人が多くなっています。とはいえ、婚約指輪選びは一生に何回も行うものではないため、どのように選んでいいかわからないという人も少なくありません。また、仙台の人は相手を喜ばせるのが好きなため、サプライズで彼女に渡そうとする人もいますが、男性だけだと種類がわからないという人も多いです。あらかじめデザインの種類や価格相場を知っておくと選ぶときに迷わずにすみます。まず婚約指輪の価格相場ですが、20〜40万円程度が近年の相場です。仙台でもほぼ全国平均と同様で、給料3ヶ月分といった高額なものを選ぶことは少なく、身の丈にあった金額で選ぶ人が大半です。婚約指輪のデザインとしては、ソリティア、メレ、パヴェ、エタニティといったデザインが主なものです。ソリティアは最も人気がありオーソドックスなタイプで、ダイヤが一粒だけ立て爪にセッティングしてあるタイプのものをさします。メレとは0.1カラット未満の小さなダイヤがメインのダイヤの隣に配置してあるものです。より華やかな雰囲気になります。パヴェとはアーム部分にすべてメレダイヤが配置してあるデザインのことで、非常にゴージャスなのが特徴です。エタニティは同じ大きさのダイヤが円周すべてについているデザインで、永遠を意味しています。デザインことに雰囲気は大きく変わるので、店員と相談しながら決めるとよいでしょう。